啐啄・モニュメント

monument-img01.jpg

学園創立75周年記念モニュメント
啐啄 -SOTTAKU-

は卵の内側から雛が声を出して殻から抜け出ようとすること。
は親鳥が殻を突いて雛の出るのを助けること。
つまり啐啄(そったく)とは両者のはたらきが合致することを意味しています。
これは、教育も「学ぶ側の意欲」と「教える側の熱意」 との呼吸がぴったり合ったところに実を結ぶ、という本学の教育理念を表しています。

Page Top