編入学試験・芸術分野特別入試(編入生)

平成30年度入学試験 編入学試験

募集の学科・課程および募集人員

本編入学試験は3年次編入学です。

学部学科・課程・コース定員募集人員
Ⅰ期Ⅱ期Ⅲ期
文学部 日本文学科 日本文学コース 2 2
日本文化史コース
書道文化学科 2 2
国際文化学科 国際文化コース 2 2
英語コミュニケーションコース
経営情報学部 経営情報学科 ビジネス経営コース 6 6
流通マネジメントコース
公共・地域経営コース
スポーツビジネスコース
メディア情報学科 eビジネスコース 6 6
メディアデザインコース
情報システムコース
生活科学部 生活科学科 心理・養護コース 2 2
デザインコース
管理栄養士養成課程 5 5
児童学科 7 7
看護学部 看護学科 5 5

出願資格

次の項目のいずれかに該当する者。

  1. 他の大学に2年以上在学(休学期間をのぞく)し、62単位以上修得した者および修得見込みの者(平成30年3月までに2年以上在学となる者を含む)。
  2. 大学入学資格を有する者で、専修学校の専門課程(修業年限が2年以上で、かつ、課程の修了に必要な総授業時数が1700時間以上であるもの)を修了した者および平成30年3月修了見込みの者。
  3. 大学入学資格を有する者で、高等学校、中等教育学校の後期課程および特別支援学校の高等部の専攻科の課程(修業年限が2年以上であることその他文部科学大臣の定める基準を満たすものに限る)を修了した者および平成30年3月修了見込みの者。
  4. 短期大学を卒業した者および平成30年3月卒業見込みの者。
  5. 大学を卒業した者および平成30年3月卒業見込みの者。
  6. 高等専門学校を卒業した者および平成30年3月卒業見込みの者。

看護学部看護学科の場合

ただし、看護学部看護学科は次の項目のいずれかに該当する者。

  1. 大学の看護系学科に2年以上在学(休学期間をのぞく)し、所定の単位を修得した者および修得見込みの者(平成30年3月までに2年以上在学となる者を含む)。
  2. 大学入学資格を有する者で、看護系の専修学校専門課程(修業年限が2年以上で、かつ、課程の修了に必要な総授業時数が1700時間以上であるもの)を修了した者(修了見込みの者を含む)で、看護師国家試験受験資格を取得した者(取得見込みの者を含む)。
  3. 大学入学資格を有する者で、看護系の高等学校の専攻科の課程(修業年限が2年以上であることその他文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る)を修了した者(修了見込みの者を含む)で、看護師国家試験受験資格を取得した者(取得見込みの者を含む)。
  4. 短期大学の看護系学科を卒業した者(卒業見込みの者を含む)で、看護師国家試験受験資格を取得した者(取得見込みの者を含む)。

外国人留学生の場合

外国人留学生(外国籍を有する者で、出入国管理及び難民認定法第2条の2別表第1の4に定める「留学」による在留資格によって、入学しようとする者)は、次の1または2の資格も必要です。

  1. 独立行政法人日本学生支援機構が実施する日本留学試験の日本語科目を受験し、その得点の合計が総点の50%以上の者。
  2. 公益財団法人日本国際教育支援協会が実施する日本語能力試験のN1(旧1級を含む)を受験し、その得点の合計が総点の50%以上の者、またはN2(旧2級を含む)合格者。

入試日程

出願期間試 験 日合格発表入学手続
締切日
学費等納入
締切日

平成29年
6月19日(月)~
平成29年
7月14日(金)必着
平成29年
7月22日(土)
平成29年
7月28日(金)
平成29年
8月31日(木)
消印有効
平成29年
8月31日(木)
消印有効

平成29年
10月13日(金)~
平成29年
11月10日(金)必着
平成29年
11月18日(土)
平成29年
11月28日(火)
平成30年
1月5日(金)
消印有効
平成30年
1月5日(金)
消印有効


平成30年
1月9日(火)~
平成30年
2月8日(木)必着
平成30年
2月17日(土)
平成30年
2月27日(火)
平成30年
3月14日(水)
消印有効
平成30年
3月14日(水)
消印有効
  • Ⅲ期については、募集しない学部・学科等があります。Ⅲ期の募集の有無については、平成29年12月下旬に決定します。

選考方法

提出書類、専門に関する筆記試験・小論文・実技、面接を総合的に審査し、合格者を決定します。
面接は、個人面接で10分程度です。

学部学科・課程筆記試験・小論文・実技
文学部 日本文学科 日本語・日本文学・日本文化史に関する基礎的な筆記試験です。
各1題(計3題)のうちから、2題を選んで答えてください。
書道文化学科 書道実技※
国際文化学科 英語の筆記試験
経営情報学部 経営情報学科 経営・経済・財政・行政などに関する小論文(600文字以内)
メディア情報学科 情報科学・情報メディアに関する筆記試験
生活科学部 生活科学科 生活科学・心理学に関する基礎的な筆記試験またはデザイン実技から、どちらかを選んで答えてください。
管理栄養士養成課程 栄養・食物に関する小論文(600文字以内)
児童学科 教育・保育に関する小論文(600文字以内)
看護学部 看護学科 「看護学」の基礎的な知識を問う筆記試験

※書道文化学科の実技には、筆(大・小)、墨(墨液可)、ボールペン等書道道具一式を持参してください。

出願書類等については、平成30年度編入学試験要項」をご請求ください。

資料請求

平成30年度入学試験 芸術分野特別入試(編入生)

募集の学科および募集人員

学部・学科募集人員
Ⅰ期Ⅱ期Ⅲ期
文学部 日本文学科 若干名
書道文化学科 若干名
生活科学部 生活科学科※ 若干名

※生活科学科はデザイン分野を志望する者。

出願資格

下記の①のいずれかに該当し、②に示す要件を満たす者。

①受験資格
次の項目のいずれかに該当する者。

    1. 他の大学に2年以上在学(休学期間をのぞく)し、62単位以上修得した者および修得見込みの者(平成30年3月までに2年以上在学となる者を含む)。
    2. 大学入学資格を有する者で、専修学校の専門課程(修業年限が2年以上で、かつ、課程の修了に必要な総授業時数が1700時間以上であるもの)を修了した者および平成30年3月修了見込みの者。
    3. 大学入学資格を有する者で、高等学校、中等教育学校の後期課程および特別支援学校の高等部の専攻科の課程(修業年限が2年以上であることその他文部科学大臣の定める基準を満たすものに限る)を修了した者および平成30年3月修了見込みの者。
    4. 短期大学を卒業した者および平成30年3月卒業見込みの者。
    5. 大学を卒業した者および平成30年3月卒業見込みの者。
    6. 高等専門学校を卒業した者および平成30年3月卒業見込みの者。

②次の要件のいずれか1つに該当した者

学部・学科要件
文学部 日本文学科
  • とくしま文学賞(徳島県・徳島県立文学書道館主催)の小説・脚本・文芸評論・児童文学・随筆の各部門において入選した者
  • 四国大学青春川柳コンクールにおいて、大賞、学長賞、理事長賞、学園長賞、副学長賞、文学部長賞、学生部長賞、学生支援担当部長賞、図書館長賞を受賞した者
書道文化学科
  • 都道府県主催美術展の書道部門で入賞した者
  • 放美展(四国放送・徳島県美術家協会主催)の書道部門で入賞した者
  • 硬筆書写技能検定(一般社団法人日本書写技能検定協会主催)1級に合格した者
  • 毛筆書写技能検定(一般社団法人日本書写技能検定協会主催)1級に合格した者
生活科学部 生活科学科
  • 二科展デザイン部(一般社団法人二科会デザイン部主催)入選・入賞者
  • 全国きものデザインコンクール(全国染織連合会主催)入賞者
  • 都道府県主催の美術展(芸術部門[デザイン・洋画・日本画・彫刻・美術工芸・写真])入賞者
  • 放美展(四国放送・徳島県美術家協会主催)入賞者
  • いの美術展(いの美術展実行委員会主催)入賞者
  • かがわ文化芸術祭ポスター原画展(かがわ文化芸術祭実行委員会主催)入賞者

外国人留学生の場合

外国人留学生(外国籍を有する者で、出入国管理及び難民認定法第2条の2別表第1の4に定める「留学」による在留資格によって、入学しようとする者)は、次の1または2の資格も必要です。

  1. 独立行政法人日本学生支援機構が実施する日本留学試験の日本語科目を受験し、その得点の合計が総点の50%以上の者。
  2. 公益財団法人日本国際教育支援協会が実施する日本語能力試験のN1(旧1級を含む)を受験し、その得点の合計が総点の50%以上の者、またはN2(旧2級を含む)合格者。

入試日程

出願期間試 験 日合格発表入学手続
締切日
学費等納入
締切日

平成29年
6月19日(月)~
平成29年
7月14日(金)必着
平成29年
7月22日(土)
平成29年
7月28日(金)
平成29年
8月31日(木)
消印有効
平成29年
8月31日(木)
消印有効

平成29年
10月13日(金)~
平成29年
11月10日(金)必着
平成29年
11月18日(土)
平成29年
11月28日(火)
平成30年
1月5日(金)
消印有効
平成30年
1月5日(金)
消印有効


平成30年
1月9日(火)~
平成30年
2月8日(木)必着
平成30年
2月17日(土)
平成30年
2月27日(火)
平成30年
3月14日(水)
消印有効
平成30年
3月14日(水)
消印有効

Ⅲ期については、募集しない学部・学科があります。Ⅲ期の募集の有無については、平成29年12月下旬に決定します

選考方法

提出書類、専門に関する筆記試験・実技、面接を総合的に審査し、合格者を決定します。
面接は、個人面接で10分程度です。

学部学科筆記試験・実技
文学部 日本文学科 日本語・日本文学・日本文化史に関する基礎的な筆記試験です。
各1題(計3題)のうちから、2題を選んで答えてください。
書道文化学科 書道実技※
生活科学部 生活科学科 デザイン実技

※書道文化学科の実技には、筆(大・小)、墨(墨液可)、ボールペン等書道道具一式を持参してください。

出願書類等については、平成30年度編入学試験要項」をご請求ください。

資料請求

Page Top