東日本大震災により被災された志願者に対する特別措置について

本学(四国大学、同短期大学部、同大学院)では、東日本大震災により本人又は学資負担者が被災された入学志願者に対して、平成30年度入試においても引き続き、申請により次のとおり進学・修学支援のための特別措置を講じています。ご相談・ご要望等がございましたら相談窓口までお申し出ください。

1.特別措置の対象者

  1. 本人又は学資負担者が、東日本大震災による災害救助法適用地域(東京都を除く)に居住し、学資負担者が一定以上の被災をされたため、授業料等の納付が著しく困難であると認められる者を対象とします。
    ※「一定以上の被災」とは、次に掲げる一に該当する場合です。
    ①学資負担者の家屋が全壊・流失又は半壊の被害を受けた場合
    ②会社が罹災したことによる、学資負担者の失職及び会社の倒産並びに大幅な減給を受けた場合
    ③学資負担者の死亡
    ④その他これに準ずる被災として学校法人四国大学が認めるもの
  2. 本人又は学資負担者が東京電力株式会社福島第一原子力発電所で発生した事故による警戒区域又は計画的避難区域に居住し、避難された者

2.特別措置の内容    

  1. 入学検定料の全額免除
  2. 入学料の全額免除
  3. 入学初年度(平成30年度)の学費等(授業料、実験実習・図書費、施設費、学科等特別費)の全額又は半額免除
    ※(ただし、個人負担経費は除きます。)
  4. 学生寮の入寮金の全額免除、及び入学初年度(平成30年度)の寮費の全額又は半額免除※(ただし、食費等寮生の個人負担経費は除きます。)
    ※3及び4については、被災の状況により免除の額を決定します。

3.申請手続き

  1. 特別措置を申請する者(以下、「申請者」という。)は、各入試出願締め切り日の1ヶ月前までに、電話等で本学入試課へ申し出てください。
  2. 入試課から申請者へ申請書を発送します。
  3. 申請者は、申請書に必要な事項を記入し捺印の上、申請理由を証明する書類を添付し、入試課へ返送してください。
    ※「申請理由を証明する書類」とは、1-1「一定以上の被災」の区分に応じて主に次のとおりとします。
    ①「罹災証明書(写し)」等被災を証明するもの
    ②学資負担者の最新の所得を証明するもの
    そのほか、失職の場合は雇用保険受給資格者証(写し)又は退職証明書、倒産の場合は廃業証明書
    ③住民票等学資負担者の死亡を証明するもの
    ④その他これに準ずる被災を証明するもの
  4. 入試課は、学内での審査を経て申請が承認された場合、承認書を申請者に発送します。
  5. 申請者は、承認書を保管し、出願・入学手続き・入寮手続き等を行うときには、随時その写しを提出してください。

4.相談窓口

四国大学 入試課 Tel.088-665-9908

Page Top