SCROLL

2025年、
学校法人四国大学は 学園創立100周年を迎えます。

STATEMENT

創立100周年に向けて

人と人をつなぐ、
次の100年へ、
新たな歴史をつくる。

学校法人四国大学は、
2025年に学園創立100周年という
大きな節目を迎えます。

それに先立ち、「次の100年」を展望する
100周年記念事業プロジェクトが
始まります。

本学が果たしてきた役割と使命を
再確認するとともに、
これまでの感謝をベースに、
これからの時代を切り拓く
ビジョンを策定し、
目指すべき次の100年を示します。

変化の激しい時代の中で、
先進的地域貢献大学として、
人と人、人と地域をつなぎ、
人と地域を核とした
新たな価値創造に挑みます。

四国大学の挑戦、100年後の未来へ。

HISTORY

学園のあゆみ

人が集まる
「人」をつくる、大学。
四国大学が歩んだ100年。

これまでの100年間の歩みを
ダイジェスト形式でご紹介いたします。

学校法人四国大学は、1925年に初代理事長の佐藤カツが
専門職業人としての「女性の自立」を掲げて
創立した「徳島洋服学校」に始まります。
1992年、建学の精神を「全人的自立」に昇華させ、
男女共学の四国大学として、社会で活躍するための
基盤となる知識と実践力を備えた人材育成に取り組んできました。

これまでの100年間にどんな出来事があったのか、
本学園の歴史をぜひ、ご覧ください。

四国大学 学園歌

学園歌

  • 1925
    1925
    HISTORY 1

    本学園は初代理事長である佐藤カツが
    専門職業人として
    「女性の自立」を掲げて設立した
    徳島洋服学校から始まりました

    [1925年9月]

    創立者 佐藤カツ先生

    創立者
    佐藤カツ先生

    第2代理事長(初代学園長) 佐藤久子先生

    第2代理事長(初代学園長)
    佐藤久子先生

  • 1961
    1961
    HISTORY 2

    自立できる実力を備えた
    人材の養成に取り組み
    社会からの要請に応えて
    徳島家政短期大学を開学
    1963年に四国女子短期大学に名称変更

    [1961年4月-1963年4月]

    徳島家政短期大学
  • 1966
    1966
    HISTORY 3

    四年制の四国女子大学を開学
    四国女子短期大学附属幼稚園を設置
    1970年に古川キャンパスに移転

    [1966年4月-1970年3月]

    四国女子大学
  • 1981
    1981
    HISTORY 4

    初めての姉妹校となる
    アメリカミシガン州
    サギノーバレー州立大学(SVSU)
    と姉妹校提携締結

    [1981年3月]

    サギノーバレー州立大学

    サギノーバレー州立大学学長
    エリック・R・ギルバートソン
    (姉妹校提携締結当時)

    サギノーバレー州立大学学長 エリック・R・ギルバートソン
  • 1992
    1992
    HISTORY 5

    開学30周年記念式典を行う

    [1992年3月]

    開学30周年記念式典
    HISTORY 6

    四国女子大学を四国大学
    四国女子大学短期大学部を
    四国大学短期大学部に名称変更し、
    男女共学に

    [1992年4月]

    四国大学 健学の精神四国大学 健学の精神
  • 2001
    2001
    HISTORY 7

    学園創立75周年記念式典を行う

    [2001年11月]

    学園創立75周年記念モニュメント
    「?啄-SOTTAKU-」

    ?は卵の内側から雛が声を出して殻から抜け出ようとすること。啄は親鳥が殻を突いて雛の出るのを助けること。つまり?啄とは両者のはたらきが合致することを意味しています。これは、教育も 「学ぶ側の意欲」 と 「教える側の熱意」 との呼吸がぴったり合ったところに実を結ぶ、という本学の教育理念を表しています。

    学園創立75周年記念モニュメント ?啄-SOTTAKU-
  • 2002
    2002
    HISTORY 8

    生涯学習センターを開設

    [2002年4月]

    生涯学習時代に
    「教養」を楽しみ「世界」を広げる

    四国大学の地域貢献の一環として、四国大学生涯学習センターを開設し、四国大学オープンカレッジの名称のもと、社会人、在学生、高校生などの多様な学習意欲に応え、地域社会の教育文化に資することを目的として、生涯学習に係る各種公開講座を開設しています。 「学ぶ側の意欲」 と 「教える側の熱意」 との呼吸がぴったり合ったところに実を結ぶ、という本学の教育理念を表しています。

    生涯学習センター
  • 2009
    2009
    HISTORY 9

    看護学部看護学科を設置
    看護研修センターを開設
    学修支援センターを開設
    ワールドプラザを開設

    [2009年4月-10月]

  • 2011
    2011
    HISTORY 10

    開学50周年記念式典を行う

    [2011年10月]

    開学50周年記念式典
    四国大学50th Anniversary
  • 2014
    2014
    HISTORY 11

    全学共通教育センターを開設
    地域教育・連携センターを開設

    [2014年3月・10月]

    全学共通・地域教育センター
  • 2016
    2016
    HISTORY 12

    四国大学附属幼稚園を
    四国大学附属認定こども園に移行

    [2016年4月]

    四国大学附属認定こども園
  • 2020
    2020
    HISTORY 13

    附属5研究所の統合による
    学際融合研究所を開設

    [2020年4月]

    四国大学学際融合研究所四国大学学際融合研究所
  • 2022
    2022
    HISTORY 14

    四国大学交流プラザに
    TAG-RI-BA(タグリバ)を開設

    [2022年3月]

    四国大学交流プラザ TAG-RI-BA(タグリバ)
to2025

次の100年へ、
新たな歴史をつくる。

四国大学の沿革一覧こちら

MESSAGE

メッセージ

学園創立100周年、
そして未来に向かって

学校法人四国大学理事長 佐藤一郎

 平素は、学校法人四国大学が設置する四国大学、四国大学短期大学部及び四国大学附属認定こども園に対して、格別のご理解・ご支援を賜り心から感謝を申し上げます。
 本学園は、1925年創立者佐藤カツが「女性の自立」を創立の理念に掲げて開学した徳島洋服学校を淵源に、その後、短期大学、大学、大学院を開学、キャンパス移転や男女共学化、また学部増設等の発展史を辿り、現在は3,200名を超える学生・園児が在籍する高等教育機関となりました。建学の精神も「全人的自立」へと昇華させ、知識・技術の修得とともに、人間的な成長を志向し、社会に貢献できる実践的な力を備えた人材を育成することをミッションとしております。
 2025年に本学園は創立100周年を迎えますが、これまで学園を支えてくださった皆様方への感謝とともに、次の100年に向けて様々な事業を展開し、教職員が一丸となって、人のため、地域のために新たな価値創造に挑んで参ります。
 皆様には学園そして地域に対する私どもの想いや志しをご理解頂き、今後とも格別のご理解・ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

学校法人四国大学 理事長

佐藤 一郎

 2025年、学校法人四国大学は学園創立100周年を迎えます。
 佐藤カツ女史による1925年の徳島洋服学校創設以来、女子短大、女子大を経て、地域有数の総合大学に成長しました。これまでの100年を振り返り、今後大学はどのような方向性をもって進み、チャレンジしていくのか、支えていただいている地元の皆様ほか、多くの関係者の皆様、そして重要な大学のステークホルダー(同窓会、在学生・ご家族、後援会)の方々と一緒に考え、取り組む機会となります。
 これまでの100年、多くの出来事・変節がありました。そして、現在もわたしたちを取り巻く環境は厳しく、大きく変化し、予測のつかない状況にあります。しかし、四国大学はこれからも建学の精神に基づき、“全人的に自立した”人財を育成し、社会に貢献するとともに“Sustainable(持続可能)なUniversity”として、時代に順応し、先進的な取り組みを果敢に行って参ります。
 是非とも、皆様方のご理解とご協力、そして励ましのご支援をお願い出来ればと思います。

四国大学・四国大学短期大学部 学長

松重 和美

四国大学・四国大学短期大学部学長 松重和美

DONATION

ご寄附のお願い

四国大学教育研究振興寄附金について

本法人が設置する四国大学、四国大学短期大学部では、建学の精神「全人的自立」のもと、
全学をあげて社会で活躍するための基盤と実践力を備えた人材の育成に努めてまいりました。
本学の更なる教育研究環境の整備・充実とこれからの地域社会の担い手となる学生を支援するため、 皆様のご芳志をお寄せいただきたく、ご寄附のお願いを申し上げます。

四国大学・四国大学短期大学部 学長

松重 和美

寄附金に関するお問い合わせは
総務・企画部 経理課までご相談ください。

ご寄附に関してはこちら

CONTACT

お問い合わせ

学校法人四国大学学園創立100周年記念事業についてのお問い合わせ

学校法人四国大学100周年記念事業事務局
(総務・企画部 総合企画課)