四国大学エシカル消費自主宣言

四国大学エシカル消費自主宣言

宣 言

四国大学は先進的地域貢献型大学として、「四国大学消費者教育プログラム」を通し、次に掲げる視点から消費者教育
と消費に関する研究を
推進し、地域のエシカル消費をリードすることを宣言します。

  1. 消費者市民社会に主体的に参画し、地域で活躍できる学生の育成
  2. エシカル消費をはじめとして、消費者問題について専門的知識や資格を有する学生の育成
  3. 地域社会における消費者教育やエシカル消費の推進
  4. 消費者教育やエシカル消費に関する学術的調査研究と提案

    平成30年5月
                                       四国大学・四国大学短期大学部
                                          学 長  松 重  和 美

取 組・実 績

四国大学は、徳島県と平成25年7月「消費者教育の充実等のための連携に関する協定」を締結し、人的資源の相互交流
や、徳島県が実施する消
費者教育に関する事業について積極的に連携・協働を推進してまいりました。

1.地域におけるエシカル消費普及のための消費者教育への参画
  徳島県消費者大学校や大学院、徳島県シルバー大学校をはじめ、「エシカルアカデミーin阿波市」photo1-1-1.jpg
 など地域における消費者啓発講座、企業の社員研修や業界団体の研修会において、本学教員が講師
 を務めるほか、本学の消費生活関連科目に徳島県消費者大学校等の卒業生を特別聴講生として受け
 入れています。そこでは社会人と学生が同じ教室の中でエシカル消費について語り合い、お互いに
 良い刺激を受けながら学びを深めています。
  さらには、その授業を本学独自のサテライト双方向遠隔講義システムによる講座"SUDAchi講
 座"においても、エシカル消費に関する講座を実施し、県南部・県西部に同時中継することで、よ
 り多くの方々がエシカル消費について学ぶ機会を提供しています。
  また、平成28年度文部科学省「消費者教育フェスタ in 徳島」を本学で開催し、多くの教職員が
 参加するなど、消費者教育に関する国や県の取組みに積極的に参画しています。


2.学生の積極的な活動
  消費生活論を学んだ学生が、その経験を徳島県消費者問題県民大会で発表するなど、積極的にphoto2-1.jpg
 消費者教育やエシカル消費普及の場に参画しています。また、徳島県消費生活審議会の公募委員
 として本学の学生が選ばれ、会議で積極的に意見を述べています。
  さらには、「地方創生シンポジウム」(平成28年5月)、「エシカル・ラボ in 徳島」(平成
 28年7月)、「エシカル de 地方創生」(平成29年2月)などにも参加し、一人ひとりが消費者
 市民社会を形成する大切な役割を担っていることを学んでいます。



3.高校生に向けたエシカル消費普及の機会拡大
  ライフステージの応じた体系的かつ効果的な消費者教育を推進するため、平成26年度は高校生
 を対象に「街角コンシューマー・カフェ」を展開しました。この取組みは、文部科学省「平成photo3-1.jpg
 26年度『連携・協働による消費者教育推進事業』における消費者教育推進のための実証的共同研
 究」として採択され、環境や地域を思いやる消費行動や地域活性化について飯泉徳島県知事、企
 業経営者、弁護士など多彩なゲストと活発なディスカッションが繰り広げられました。
  また、平成29年度は、県内5高校(城北高校、富岡東高校、小松島西高校、那賀高校、城ノ内
 高校)でエシカル消費に関する出張講義を行い、1,300人を超える高校生がエシカル消費について
 学びました。


 

Page Top