「第26回放美展」四国大学賞受賞作品について

平成30年5月5日(土・祝)、「第26回放美展」の表彰式が徳島市のあわぎんホール(徳島県郷土文化会館)で行われました。
放美展は、四国放送株式会社と徳島県美術家協会とが主催する美術展で、「日本画・洋画・写真・彫刻・美術工芸・書道・デザイン」の7部門を県内外から募集し、美術を愛する新人等の発掘や創作する喜び、鑑賞する楽しさを味わうことを目的に開催されています。
四国大学では、この趣旨に賛同し、若手美術家の育成と更なる飛躍を応援することを目的に高校生・高専生を対象とした「四国大学賞」をお贈りしています。表彰式当日には、松重和美学長が出席し、各部門の受賞者へ賞状と記念品の授与を行いました。

第26回放美展 四国大学賞 受賞作品

日本画部門

IMG_9757.JPG




「帰り道」
  谷﨑 和広(名西高等学校)







洋画部門

IMG_4153.JPG


「私は私が分からない」
  中矢 千尋(城ノ内高等学校)






写真部門

IMG_4180.JPG


「どっちがかわいいで?」   
  戸井 咲良(徳島北高等学校)


彫刻部門

IMG_4166.JPG


「華鳥風月」      
  美馬 健太郎(名西高等学校)








美術工芸部門

IMG_9788k -2.jpg
 


「追憶」      
  川口 那菜(吉野川高等学校)






書道部門

IMG_4170.JPG  
                   
  「(臨・香紙切)みやぎのゝ・・・」      
     内田 志乃(名西高等学校)










デザイン部門

2IMG_9748 -2.jpg  

「命をいただきます」
 
 青木 菜那(富岡西高等学校)

Page Top