アドミッションポリシー(入学者受入れの方針)

四国大学

本学は教育を大切にする大学として、建学の精神「全人的自立」に基づき、知識・技術の修得とともに人間的な成長を志向し、地域や社会に貢献できる実践的な力を備えた人材育成を目指しています。
このため、入学生には次のような人物を期待しています。

  1. 将来の夢を持ち、その夢に向かって頑張ろうと思っている人。
  2. 自分の持つ能力を、社会で十分に発揮して活躍したいと思っている人。
  3. いろいろな知識を学び、免許・資格を取ってそれを活用したいと思っている人。
  4. 分からないこと、未知なことに興味を持ち、その本質を知りたいと思っている人。
  5. 大学生活の中で多様な経験をし、いろいろな人と交流して自分を高めたいと思っている人。

文学部

文学部は、多様な情報化時代の中で古今東西の作品・資料の研究及び言語体験を通して、豊かな教養を身に付け、国際人として広い視野を養い、人間性を探究することを教育理念としています。
このため、この理念に沿って、真摯に学修に励み、意欲的に自己を成長させる学生を受け入れます。


 日本文学科

 日本文学科では、次のような学生を受け入れます。

  1. 高等学校の教育課程の内容を幅広く修得している人。
  2. 適切な思考力・判断力・表現力をもとに、主体性を持って自らの能力を高めようと努力し、多様な人々と協働して学ぶ態度を身に付けている人。
  3. 日本文学・日本文化の専門分野に関心があり、さらにその知識・技法を身に付け、社会で活かしたいという意欲のある人。
  4. 文学作品を通して文学の持つ魅力を探究し、日本文化の歴史と伝統及び豊かな表現力を学び、新しい知識と表現法を拓くことをめざす人。

 書道文化学科

 書道文化学科では、次のような学生を受け入れます。

  1. 高等学校の教育課程の内容を幅広く修得している人。
  2. 適切な思考力・判断力・表現力をもとに、主体性を持って自らの能力を高めようと努力し、多様な人々と協働して学ぶ態度を身に付けている人。
  3. 書道文化の幅広い分野に関心があり、さらにその知識・技能を磨き、社会で活かしたいという意欲のある人。
  4. 書道文化に関する文字資料を学び、書の技法・歴史・理論を総合的に身に付けることを目指す人。

 国際文化学科

 国際文化学科では、次のような学生を受け入れます。

  1. 高等学校の教育課程の内容を幅広く修得している人。
  2. 適切な思考力・判断力・表現力をもとに、主体性を持って自らの能力を高めようと努力し、多様な人々と協働して学ぶ態度を身に付けている人。
  3. 英語などの外国語に関心があり、英語の基礎的なコミュニケーション能力を身に付けており、それをさらに高める意欲と態度を有する人。
  4. 世界の様々な国や地域の文化・歴史、諸課題に関心がある人。
  5. 留学やその他の国際交流行事を通して、自ら積極的に異文化理解を深めようとし、また、日本あるいは地域の文化や歴史を世界に伝え、国際化に貢献する意欲と態度を有する人。

経営情報学部

経営情報学部は、急速に変化する現代の社会・経済・技術の動向をいち早く察知して、経営学と情報科学でそれに対応できる実践力を備えた人材を育成します。
このため、ビジネス社会、地域社会及び情報技術の各分野に関心を持って真摯に学修に励み、社会で活躍したいと考える学生を受け入れます。

 経営情報学科

 経営情報学科では、次のような学生を受け入れます。

  1. 高等学校の教育課程の内容を幅広く修得している人。
  2. 適適切な思考力・判断力・表現力をもとに、主体性を持って自らの能力を高めようと努力し、多様な人々と協働して学ぶ態度を身に付けている人。
  3. 企業マネジメントについて学び、ビジネスの世界で即戦力となるためのスキルを身に付けたい人。
  4. 商品の生産から販売までの流通マネジメントを学び、マーケティングに関する情報を活用できるようになりたい人。
  5. 地域政策の企画・立案に必要となる知識や公共経営のあり方を学び、地域に貢献できる力を身に付けたい人。
  6. スポーツ関連ビジネスの専門的な知識を学び、スポーツに関する多様なサービスを企画、運営及びアドバイスができる力を身に付けたい人。

 メディア情報学科

 メディア情報学科では、次のような学生を受け入れます。

  1. 高等学校の教育課程の内容を幅広く修得している人。
  2. 適切な思考力・判断力・表現力をもとに、主体性を持って自らの能力を高めようと努力し、多様な人々と協働して学ぶ態度を身に付けている人。
  3. eビジネスの仕組みを理解し、ネット広告やSNS集客に関心があり、ICTを活用してビジネス社会で活躍するための専門知識・技術を身に付けたい人。
  4. メディアデザインの仕組みを理解し、ビジネスや経営に役立つデジタルコンテンツの制作・活用に関心があり、映像メディアのスキルを身に付けたい人。
  5. 情報システムの仕組みを理解し、コンピュータやインターネットの活用に関心があり、情報リテラシーや情報処理技術のスキルを身に付けたい人。

生活科学部

生活科学部は、「生活科学」「栄養学」「児童学」の3つの分野からなり、生活全般の質の向上を考えながら持続的に社会に貢献し、それぞれの分野で広い視野を持って活躍できる人材を養成します。
このため、それぞれの分野について真摯に学修に励み、専門の資格を取得して社会で活躍したいと考える学生を受け入れます。

 生活科学科

 生活科学科では、次のような学生を受け入れます。

  1. 高等学校の教育課程の内容を幅広く修得している人。
  2. 適切な思考力・判断力・表現力をもとに、主体性を持って自らの能力を高めようと努力し、多様な人々と協働して学ぶ態度を身に付けている人。
  3. 心理学、カウンセリング分野に関心があり、コミュニケーション能力やカウンセリングスキルを身に付け、企業や地域社会において、または学校や保健医療現場などにおいて、公認心理師や養護教諭として活躍したいと考えている人。
  4. デザイン分野に関心があり、その知識や技術を修得し、美的で創造的な生活空間の企画、提案を行いたいと意欲的に考えている人。

 管理栄養士養成課程

 管理栄養士養成課程では、次のような学生を受け入れます。

  1. 高等学校の教育課程の内容を幅広く修得している人。
  2. 適切な思考力・判断力・表現力をもとに、主体性を持って自らの能力を高めようと努力し、多様な人々と協働して学ぶ態度を身に付けている人。
  3. 食と健康に関心があり、さらにその知識・技能を身に付け、社会で活かしたいと意欲がある人。
  4. 栄養士、管理栄養士など食に関する専門職業人として、自ら考えて行動しようとする学修意欲や目的意識を持っている人。

 児童学科

 児童学科では、次のような学生を受け入れます。

  1. 高等学校の教育課程の内容を幅広く修得している人。
  2. 適切な思考力・判断力・表現力をもとに、主体性を持って自らの能力を高めようと努力し、多様な人々と協働して学ぶ態度を身に付けている人。
  3. 小学校・幼稚園・保育所・認定こども園で、教育や保育に携わり、子どもと関わる仕事に関心を持ち、さらにその知識・技能を身に付けて社会で活かしたいという意欲がある人。
  4. 子どもを愛し、教育者や保育者に求められる豊かな人間性と規範意識を保持しながら、教育や保育・福祉における様々な課題に気づき、その解決のために主体的・協働的に取り組む意欲がある人。

看護学部

看護学部は、看護に関する専門的な知識と技術に基づいた実践能力とともに、思いやりや豊かな人間性を備えた「やさしくて賢い」看護職の育成を目指しています。
そのため、生命の尊厳や個人の権利等を理解し、感性豊かで倫理観に富み、保健・医療・福祉の分野に貢献したいと考える学生を受け入れます。

 看護学科

 看護学科では、次のような学生を受け入れます。

  1. 高等学校の教育課程の内容を幅広く修得している人。
  2. 適切な思考力・判断力・表現力をもとに、主体性を持って自らの能力を高めようと努力し、多様な人々と協働して学ぶ態度を身に付けている人。
  3. 地域の保健・医療・福祉に貢献しようとする強い意志と、喜びや苦しみを他者と分かちあえる優しい心を持っている人。
  4. 日進月歩の医療や激変する社会に対応しうる知識と技術の修得のため、常に努力を惜しまず、生涯にわたって学び続けたいと考えている人。
  5. サークル活動やボランティア活動などに積極的に参加し、他者と協調できる社会性を備えた人。

四国大学短期大学部

短期大学部では、各学科・専攻に係る専門的な知識や技術の修得に加え、幅広い教養と豊かな人間性を身に付け社会で即戦力として活躍できる人材を養成します。
このため、それぞれの分野において、真摯に学修に励み、社会で活躍したいと考える学生を受け入れます。

 ビジネス・コミュニケーション科

 ビジネス・コミュニケーション科では、次のような学生を受け入れます。

  1. 高等学校の教育課程の内容を幅広く修得している人。
  2. 多様な人々と働くために、適切な思考力・判断力・表現力をもとに、主体性を持って自らの能力を高めようと努力する人。
  3. ビジネス・マナー、コミュニケーション能力の向上に励む意欲のある人。
  4. ビジネスに関する様々な専門知識・技術を身に付け、それらの実務能力を社会で活かすことを目指している人。

 人間健康科食物栄養専攻

 人間健康科食物栄養専攻では、次のような学生を受け入れます。

  1. 高等学校の教育課程の内容を幅広く修得している人。
  2. 適切な思考力・判断力・表現力をもとに、主体性を持って自らの能力を高めようと努力し、多様な人々と協働して学ぶ態度を身に付けている人。
  3. 食品と栄養・調理や加工の専門分野に関心があり、さらにその知識・技能を身に付け、地域社会で活かしたいという意欲がある人。

 人間健康科介護福祉専攻

 人間健康科介護福祉専攻では、次のような学生を受け入れます。

  1. 高等学校の教育課程の内容を幅広く修得している人。
  2. 適切な思考力・判断力・表現力をもとに、主体性を持って自らの能力を高めようと努力し、多様な人々と協働して学ぶ態度を身に付けている人。
  3. 介護福祉の分野に関心があり、その知識・技能を身に付け社会で活かしたいという意欲がある人。
  4. 介護福祉を担う人に相応しい協調性、積極性、思いやりや奉仕の心、倫理観の素養を持っている人。

 幼児教育保育科

 幼児教育保育科では、次のような学生を受け入れます。

  1. 高等学校の教育課程の内容を幅広く修得している人。
  2. 適切な思考力・判断力・表現力をもとに、主体性を持って自らの能力を高めようと努力し、多様な人々と協働して学ぶ態度を身に付けている人。
  3. 幼児教育に関心があり、さらにその知識・技能を身に付け、社会で活かしたいと考え、保育所、幼稚園、認定こども園、及びその他児童福祉施設等において活躍したいと考えている人。

 音楽科

 音楽科では、次のような学生を受け入れます。

  1. 高等学校の教育課程の内容を幅広く修得している人。
  2. 適切な思考力・判断力・表現力をもとに、主体性を持って自らの能力を高めようと努力し、多様な人々と協働して学ぶ態度を身に付けている人。
  3. 音楽・芸術を主体的に学ぼうとする姿勢を持っている人。
  4. 地域の文化や芸術に関する幅広い視野と関心を持ち、その発展に貢献したいと思っている人。

四国大学大学院

文学研究科

文学研究科では、人文学分野での探究を通して、自律的に学ぶ能力と高度に専門的な知識・技術を身に付け、社会貢献と文化の興隆に寄与できる人材の養成を目指しています。そのため、次のような学生を求めています。

  1. 日本の文学・歴史・文化に興味を持ち、研究・実践などを行いたい人。
  2. 書道文化に興味を持ち、書の実技の研鑽や書道文化の研究などを行いたい人。
  3. 英語に関する力を高めるとともに、言語、文化・文学、教育について研究を行いたい人。

経営情報学研究科

経営情報学研究科(博士前期課程)では、幅広い専門知識、技術及び高度の課題解決能力を持つ人材の養成を目指しています。そのため、次のような学生を求めています。

  1. 21世紀の知識基盤社会を担う高度専門職業人としての知識や技術を修得しようとしている人。
  2. 高度な免許・資格を取得したいと考えている人。
  3. 社会人として活躍しながら能力をブラッシュ・アップしようとしている人。

人間生活科学研究科

人間生活科学研究科では、人間生活に関する各分野での探究を通して、高度で専門的な知識と技能を身に付けて、専門的立場から社会に貢献できる人材の養成を目指しています。そのため、次のような学生を求めています。

  1. 養護保健、心理、生活科学について強い関心と研究意欲を持ち、将来、専門的職業人として社会に貢献したいと強く望む人。
  2. 子どもの発達・教育学について強い関心と研究意欲を持ち、将来、専門的職業人として社会に貢献したいと強く望む人。
  3. 健康、栄養、食の機能性・安全性について強い関心と研究意欲を持ち、将来、専門的職業人として社会に貢献したいと強く望む人。
  4. 芸術表現について強い関心と研究意欲を持ち、将来、専門的職業人として社会に貢献したいと強く望む人。

看護学研究科

看護学研究科では、生命や人権を尊重し、看護とは何かの問いに応え得る根拠に基づいた科学的・系統的な看護実践ができ、かつ、スタッフへの指導・助言や多職種から構成されるチーム医療において看護の立場からの発言や対象者の代弁ができる高度専門職業人としての看護実践者育成を目指しています。そのため、次のような学生を求めています。

  1. 生命や人権を尊重し、健康の維持・増進、回復を支援する専門職としての使命感と医療人に求められる豊かな人間性形成を目指す人。
  2. 看護を学問として探究し続ける意思が強固で、生涯にわたり謙虚に学ぶ姿勢がみえる人。
  3. 看護実践家としてのアイデンティティ(自己像)の再確立と、自己の位置づけや役割を創造的に遂行する意欲の高い人。
  4. 専門職業人として地域社会に貢献する意思が明確であり、自己研鑽を図る意欲が高い人。

経営情報学研究科博士後期課程

経営情報学研究科(博士後期課程)は、企業経営、公共経営及び情報に関する各分野の高い専門知識と倫理性を備え持った研究者、教育者及び高度専門職業人の養成を目指しています。そのため次のような学生を求めています。

  1. 経営資源を活用し、新しい富を生み出す運用方法を考えるなど、価値創造の専門知識を学びたいと考えている人。
  2. 専門職業人として高度な専門知識の更新を考えたり、独立専門職業人として高度な専門職のための免許・資格を取得しようとしている人。

Page Top