凌霄文庫

凌霄文庫とは

学術資料として、また文化財的資料として「凌霄」(徳島出身で藍の研究家、郷土史家として知られた故後藤捷一氏の旧蔵書)、すなわち阿波に関する地方史料および国文学関係資料など1.7万点を所蔵している。 最近この資料の価値が見直され、大きな関心がよせられている。国立国文学研究資料館がマイクロフィルム化済み。現在、附属図書館では「凌霄文庫データベース」の構築を行っている。

  • 阿淡藩輪譜
  • 阿波名所図会
  • 渭水見聞録
  • 阿淡年表秘録

関係目録の刊行

昭和59年2月 昭和59年以降「四国女子大学所蔵 凌霄文庫目録」
平成4年3月 「四国大学蔵 凌霄文庫目録」(和装本類)
平成6年3月 「凌霄文庫解題 その一~その九」
平成6年2月 研究誌「凌霄」の刊行(年刊)

その他の資料

  • 洒竹文庫連歌俳諧書集成(マイクロフィッシュ)
  • 竹冷文庫連歌俳諧書集成、知十文庫連歌俳諧書集成(マイクロフィッシュ)
  • (日本帝国)人口動態統計、(日本帝国)死因統計
  • 明治年間府県統計書集成(マイクロフィルム)
  • Current National Statistical Compendiums(マイクロフィッシュ)
  • 狩野文庫マイクロ版集成(マイクロフィルム)
  • 古辞書集成(マイクロフィルム)
  • 朝鮮総督府官報・朝鮮総督府官報索引
  • 大英図書館蔵日本古版本集成第1期和書/国文篇(マイクロフィッシュ)
  • 文淵閣四庫全書(CD-ROM)
  • 明治・大正・昭和の讀賣新聞CD・DVD-ROM
  • 日本国勢・生活調査報告書集成
  • 羅雪堂合集

定期刊行物一覧

図書館利用案内 年刊 昭和57年~
凌霄(研究誌) 年刊 平成6年~
図書館概要 逐刊 平成元年度、平成8年度、平成13年度、平成18年度

Page Top