学長メッセージ

豊かな自然環境の中、人間力・自立力に富み、これからの社会に貢献できる魅力ある人材を育てます

2020gakutyo-message.jpg

日本三大河の一つ、吉野川河畔に位置する四国大学。
緑多く、最新のWi-Fi環境が整備されたキャンパス、そして隣接の機能的な運動場・競技場、人工芝球技場、1000台の駐車が可能な駐車場を有す豊かな教育・生活環境が用意されています。

コロナ禍という予測が困難な社会環境、またAI(人工知能)やICT(情報通信技術)が進展するSociety5.0において、四国大学では、これまでの基盤的・専門的な教育内容に加え、社会の要請に応え、時代に先駆けた実践的な教育を用意し、学生の皆さんに提供しています。高い就職率や国家試験・公務員採用試験合格率を実現し、一層強化された高大接続キャリアアップ支援プログラム、海外姉妹校とのDDP(ダブルディグリープログラム)や交換留学生制度など、将来の職業選択と就職力の向上や海外に飛び出す力の育成など、入学された皆さん方の夢の実現、そしてチャレンジを全学で支援しています。

最近は、地域実践教育に加え、スポーツ・芸術分野などで能力を開花させ、頑張る力・魅力に富む人材の育成にも力を入れています。その為に、ハード面(諸施設)を整備するとともに、ソフト面の支援(日本最高レベルの特別奨学金制度、就職支援)を強化しており、約3000名の学生が文武両面で活躍しています。また、SDGsやDX(Digital Transformation)・GX(Green Transformation)にも先進的に取り組んでいます。

四国大学は、建学の精神"全人的自立"を掲げ、面倒見の良い大学・夢が実現できる大学を標榜しています。また、特徴・魅力ある、そして地域に信頼され、選ばれる大学を目指しており、多くの受験生の志願・入学をお待ちしています。

四国大学・四国大学短期大学部
学長 松重 和美

Page Top